第8回 IT変革時代・エンジニア育成の新常識
~クラウド時代へのパラダイム転換、生き抜くエンジニアを育成セヨ~

日時・場所

参加費・お申込み方法

協力メディア

アイティメディア株式会社

アイティメディア株式会社 @IT自分戦略研究所

背景

クラウドコンピューティングの波は、いわば社会環境の変化に伴うビジネス変革の一端として捉えるべき事柄なのです。これから4~5年でITエンジニアの環境は大きく変化することになるでしょう。

このような変革の荒波を乗り越え、ビジネス価値を高めるITのプロフェッショナルを目指すには、大きなスキル転換が求められます。

このような時代は、今までのITビジネスの常識で、ITエンジニアのキャリアパスを描いたり、教育を企画したりすること自体、リスクとなります。なぜなら今までのIT業界の商習慣としての常識が通用しなくなってきているからです。

今回の匠塾オープン講座では、技術者のスキル・育成に興味のある皆様のために、クラウド等の変化に柔軟に対応し、5年後にも輝けるエンジニアでいるための、エンジニアスキルについてお話いたします。

匠Business Placeは、メインフレームエンジニアだけではなくオープン系開発に携わるエンジニアも含め、既存の常識的な教育を見直した、最速かつ本質的な次の時代のエンジニアを育成するためのヒントとなるセミナーを開催することになりました。

セミナー内容

エンジニアのスキル転換における3つのポイント。

  1. プログラムの全体像を捉えるための「オブジェクト脳/クラウド脳」の発芽術!(牛尾 剛)
  2. ビジネスアーキテクト、ITアーキテクト必須となる要求開発 ビジネス視点でITプロジェクトを回せ(細川 努)
  3. ITを武器とした戦略的匠であれ 匠メソッド、匠Thinkingによる戦略的プロジェクト遂行(萩本 順三)

講師プロフィール

萩本順三

萩本 順三 [ ハギモト ジュンゾウ ]

株式会社 匠Lab 代表取締役

リコーソフトウエア株式会社 技術アドバイザー
ケペル株式会社 フェロー
株式会社ニッポンダイナミックシステムズ フェロー
要求開発アライアンス 理事
匠塾塾長

2000年、ソフトウェアを人の思考に近い「もの」という単位で考えることで、分かりやすいソフトウェア開発を行えるオブジェクト指向技術を専門とする企業、豆蔵を立ち上げ、ITアーキテクト、メソドロジィストとして経験を積む。

2008年7月、株式会社 匠Labを設立し、IT企業の変革を実践している。
匠の集まるコンサルティング会社「株式会社 匠BusinessPlace」を2009年7月に設立。

細川 努 [ ホソカワ ツトム ]

技術士(情報工学)
株式会社 匠BusinessPlace 取締役CTO
株式会社アーキテクタス 代表取締役
株式会社日本総合研究所にて、流通系、金融系システム構築などを経験後2006年に独立。
現在、電子政府の推進や民間企業へのコンサルティングで活躍中。
要求開発アライアンス理事、Microsoft MVP、JJUG(日本Javaユーザー会)監事。

牛尾 剛 [ ウシオ ツヨシ ]

株式会社 匠BusinessPlace チーフアーキテクト
シンプルアーキテクト代表
要求開発アライアンス 執行委員
大手SIベンダーでSEやPMとしての経験を積み、株式会社豆蔵を経て独立。合同会社シンプルアーキテクトを立ち上げる。
要求開発、オブジェクト指向、開発プロセス(アジャイル系に強い)に関してのコンサルタント。要求開発アライアンス執行委員。
悲惨な開発現場をなんとかしたいという野望を持つ。現場の技術者のスキル転換に関しては独創的なスキルと実績を持っている。
著書「eXtreme Programming 実践レポート」、「オブジェクト脳のつくり方」

前提知識

特にありません。

セミナー参加に必要なもの

特にありません。

戻る